My Sweet Home

Michael.Anne~ミシェル.アン~インテリアスタイリスト久保砂由美がお届けする暮らし楽しいSweet Blog♪

スポンサーサイト

Posted by SAYUMI KUBO on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏休み~ラジオ体操~

Posted by SAYUMI KUBO on   0 comments   0 trackback

夏休みに入って、もう1週間が経ちましたね

我が家では、子供達が夏休み中ということで、家にいる私の母は、もう大変です (←他人事みたいで怒られますね・・
何が大変かっていうと、孫4人の昼ご飯を毎日作るのが大変みたいです。しかも、みんな食べ盛りだし  
母には本当に、感謝です。。。
でも最近は、嬉しいことに上の娘が、下の妹弟の分の昼ご飯を作る様になって、母も助かることが多いらしいです


ところで、私がこの夏休みで増える日課というと、5年生の息子と町内の公民館へラジオ体操に行くことです。

私の子供の頃は、親とラジオ体操に行った記憶がないのですが、今は、親と一緒に行くと、判子の色が特別な色(グリーン)で、ポイントが高く評価され、最後に判子の数(色)で景品に違いがあるようです。

CIMG1062

















最近は、なんだかんだ親子のふれあいが重要視されてて、
“親子で読書”
“親子で手紙交換”
“親子ふれあい体験”
このような親子関連の宿題や学校行事が当たり前のように企画されてます。
それだけ、親子間のコミュニケーションが希薄ということなのでしょうか
共働きの家庭が増えてきているせいでしょうか
こんなことを企画しないとコミュニケーションがとれない

親子でコミュニケーションは、確かに重要だとは思いますが、
なんか違うような・・・・、なんか不自然のような気がします。

昔は昔で大家族で、上のお姉ちゃんやお兄ちゃんが下の妹弟の面倒をみていて、親は、朝から晩まで一生懸命働いていたと、父や祖母からよく聞きました。それはそれで兄弟の絆、家族の絆がしっかり保たれていたと聞きます。

私は、接する時間と接している濃度とは、決して比例していないと思うのです。短い時間であったとしても真剣に向き合っているかというのが、重要なのではないでしょうか!
逆に、親が子供に親密に接しすぎて、自立できない子供が増えているような気がします。
ラジオ体操だって、一人で、そして自分の意思で行くことだって高く評価されてもいいんじゃないかなーと思います。

海外では、子供は小さな頃から一人で自分の部屋で寝させるという習慣があるそうです。
小さなころから自立させるという目的だそうです。
そういう考え方、私は、大賛成です
子供は当然かわいいけど、早く親の手を離れてどんな風に自立していくのかもまた楽しみです

CIMG1059









ボクもラジオ体操連れていってくれワン   by りく



Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://michaelanne.blog.fc2.com/tb.php/91-3403a691
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。