My Sweet Home

Michael.Anne~ミシェル.アン~インテリアスタイリスト久保砂由美がお届けする暮らし楽しいSweet Blog♪

スポンサーサイト

Posted by SAYUMI KUBO on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アフターメンテナンス訪問

Posted by SAYUMI KUBO on   0 comments   0 trackback

先日、2年半前にセルコホームで新築された顧客のT様から、
「久保さん、床のきしみがとても気になるから、一度見に来て欲しいわ~」とのご連絡を受け、今朝、アフターの根上と一緒にお訪ねしてきました。

無垢材なだけに、湿度の変化で反ったりすることは、正直よくあります。天然無垢ですからね。。。
でもそれ以上に無垢材のメリットは大きいですものね。
素足で歩いた時の何とも言えないやわらかな質感が、たまらなく好きですね、私。冬場も室内が暖まっていれば、床もヒヤッと冷たくないですしね。
セルコの家は、家族が一番過ごすことが長い1Fの床は、標準仕様で無垢材なんですよー  

無垢材の性質は、顧客様も十分ご理解されていらっしゃるのですが、今日はどのぐらいのきしみなのかを確認させてもらいました。

今日、根上と同行してとても勉強になりましたよ

えっ~
っと思うくらい簡単な方法で、床のきしみが直りました。

ホームセンターに売っている
錆び止めや潤滑油として利用するCRC。
CIMG0858








これをきしむ床の両溝にさっとひと吹き
CIMG0859








そして余分な油を拭き取りなじませると
CIMG0857








見事、きしみが治まりました
すご~いこんな方法で直るとは、知りませんでしたー。

また、室内ドアを閉めた時のガタガタ感も
こんな一手間で直りました!

一旦、この金物を取り外し
CIMG0862








曲がっているつめをペンチで起してあげて
CIMG0861








またもとの位置に取り付けます。
すると、凹部分の遊びが少なくなり、これも見事ドアのガタツキが直りました

その他、床材の異素材同士の境目に真鍮の見切り金物を入れてあるお宅は、よく踏むところが黒ずんできてませんか??
それは、真鍮磨き用クリーナーで磨けば、ピカピカに元の光沢を取り戻せるとのこと

我が家でも思い当たる節があるな~
早速ためしてみよ~っと

トイプードルのガイ君も何をやっているのか興味津々で、
作業を見届けていてくれてたのでした。
ガイ君、かわいいでしょ

CIMG0860








T様のお宅はいつも綺麗に整理整頓されていて、気持ちがいいです。内外ともとっ~ても立派なお宅なんですよ

BlogPaint








CIMG0864











当社が年に4、5回開催します顧客様向けの“ふれあい教室”で、『アフターメンテナンス教室』って如何でしょう!?
企画してみようかしら・・・
意外と簡単にご自身でも解決できることが、いろいろありそうですねいいかも~


Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://michaelanne.blog.fc2.com/tb.php/67-a94ad961
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。