My Sweet Home

Michael.Anne~ミシェル.アン~インテリアスタイリスト久保砂由美がお届けする暮らし楽しいSweet Blog♪

スポンサーサイト

Posted by SAYUMI KUBO on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

与えるものは 与えられる

Posted by SAYUMI KUBO on   0 comments   0 trackback

今日は、火曜日ということで午前中は、毎度の営業会議。

今日はその後、社長が用意して下さった“特別な授業”に参加しました。

『私が一番受けたいココロの授業 PART2』
                         比田井 和孝51GtNjwkz7L__SS500_











社長、このDVDを全社員に是非見て欲しいと社員を3部門に分け、DVD鑑賞の日時を設定されました。
本日の会議後、金沢店勤務の社員が鑑賞することに。

内容は、『与えるものは、与えられる』という題材。

わかりやすく、いくつかの実例をだして、講師の比田井さんが話されていたこと、本当に感動しました。涙が出ました。

人に感動や喜びを与えることで、自らが与えられる

与えることを意識して人に与えるのではなく、ココロの底から本当に喜んで頂きたい、と行動することで、時空を超えて自らが与えられるという内容。
本当にあった事例や歴史にとても感動しました。

社長は、いつもおっしゃいます。
「顧客様が一番」
「顧客様に満足して頂く為に、私達は意識改革をしなければいけない」と。本当にその通りだと思います。
社長のその想いが、このDVD鑑賞の機会を与えて下さいました。

私の実家は、商売をしていたので、小さな頃から母親に、いつも聞かされていました。「損して得とれ」と。
商売っけ丸出しの言葉に見えますが、同じなんですよね。
損をしてまでも、お客様に喜んでもらえ。そうすることで、自分に得が戻って来るんだよ(=徳を積むということ)、と。
今、私がコノ年になってもまだ言われます。
注)あくまでも自分に得を求めたいから、人に良い事をするでは、順番が違います
小さい頃からこういうことを聞かされて育つって、有難いですね。

社長は、自身で感動したことは、社員にも共有されます。
4年前程でしたか、「鏡の法則」という、当時ベストセラーだった本を抜粋して、全社員にメールで送られました。私はとても感動して、友達にも印刷して見せた記憶があります。
社長のこういうところにいつも感動します。

私も人に感動や喜びを与える仕事が、したいですね。
この仕事は、それが可能。やり甲斐があります!

皆様、是非 『私が一番受けたいココロの授業』
本またはDVDご覧下さい!人生が、変わるかも
DVDはレンタルビデオ屋さんで借りれます!
私は、子供達にも是非見てもらおうと思います


Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://michaelanne.blog.fc2.com/tb.php/33-57aa0d31
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。