My Sweet Home

Michael.Anne~ミシェル.アン~インテリアスタイリスト久保砂由美がお届けする暮らし楽しいSweet Blog♪

スポンサーサイト

Posted by SAYUMI KUBO on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ツーバイフォー工法基本講習会

Posted by SAYUMI KUBO on   0 comments   0 trackback

本日、日本ツーバイフォー建築協会が主催の

《ツーバイフォー工法基本講習会》が富山県にて開催され、

セルコホーム石川営業部隊一同が参加してきました。


今日は改めて、このツーバイフォー(2×4)やツーバイシックス(2×6)工法が優れた工法か、ということが、いろんなデータを基にじっくり学ばせていただきました。



ここで、ツーバイフォー工法の5大特性

■構造性能(耐震性能・耐風性能) 阪神淡路・新潟中越地震で立証

■耐火性能 燃えにくい構造体・耐火構造認定取得

■耐久性能 腐りにくい構造体・水蒸気(水)対策

■快適生活 気密性・断熱性・室内の空気温室環境、
        遮音性能に配慮

■経済性能 住宅の超寿命化
        省エネ(イニシャル&ランニングコスト)

pump123











こんな5拍子揃った木造ツーバイ工法の住宅が、やっと日本でもここ36年間で認められるようになってきました。

100年で3回建てる住宅が良いのか、
一度建てたら、100年以上持つ住宅が良いのかは、
そんなこと、誰が考えても後者が良いに決まってますよね。

そしてカナダでは、住宅を建てるための伐採植林、伐採植林のレールが出来上がっています

木を切ることは環境破壊になるどころか、
樹齢50年の木は、CO2の吸収率が悪くなるので、伐採し、
若い樹木に植え替えることで、CO2をたくさん吸収しますので、
むしろ、環境にも貢献しています。
日本では、このレールに乗るにはまだ50年掛かるそうです。

1980~90年代、アメリカ・カナダでは、月にロケットを飛ばせるくらいの費用を掛けて住宅への研究に力を注いだそうです。

そんな優秀な住宅技術を日本でも取り入れられるようになってきましたので、それは、ありがたいですよね。
シンプルで合理的なこのツーバイ工法は、今からますます日本でも注目されることでしょう!


『SELCO HOME』は、カナダからの直輸入により、

“グッドクオリティ&グッドプライス”

を実現しています。

新築は、私共セルコホームにお任せあれ


Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://michaelanne.blog.fc2.com/tb.php/180-d051de43
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。